メイクの歴史

ハリウッドにおけるメイクの歴史については、1930年代まで時代を遡る。

それまでのハリウッドでは、メイクは重要視されておらず、メイクアップアーティストという職業も存在しなかった。役者たちは自らの手でメイクを施していた。

しかし、無声映画時代の終焉と共に、メイクの重要性が認識され始めたのだ。

現代メイクの父と呼ばれるウエストモア氏が、アイラインや口紅の塗り方など

現代にも伝わるメイクアップ方法を確立させた。800px-hollywood_sign_354080327

1930年~50年代にかけてハリウッドで製作された映画の多くに、彼の名前がメイクアアップアーティストとして登場する。

また、他のメイクアップアーティストによって特殊メイク技術が生み出され、フランケンシュタインシリーズでその成果を大いに発揮した。

これらの偉業により、ハリウッドでは今日までメイクアップアーティストが大変重要視されている。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *