独学でプロになるには

メイクアップアーティストとして仕事を得る為にはまず、コスメの知識があることと、細かいところまで見られる眼、色彩センスなどが必要になる。

美容学校へ行かずにプロのメイクアップアーティストになりたいのであれば、流行を知るために常にアンテナを広げておくこと。

服やメイクのトレンドは季節ごとにどんどんと変わっていく。その変化にも柔軟に対応できるように準備をしておく必要がある。

流行りだけではなく、基本的なメイクテクニックや製品についても知識をつけておかなければならない。images-65

独自のセンスで道を切り拓くには、いつでも魅力的な自分で居られるようにセルフプロデュース力も問われる。

パートタイムの見習いからでも業界に入って、腕を磨き、積極的に信頼関係を築き、成長のチャンスをつかみ取らなければならない。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *